カーリース

カーリース利用状況


伸び続けるカーリース需要


全国におけるカーリース需要は平成23年3月には291万台レベルに低下するも平成26年3月には312万台を突破しました。

自己所有より安い点や所有形態、利用のしかたに変化がみられ、近年のニーズとマッチしている事が年々需要が増え続けている要因の一つとなっています。

6割以上がメンテナンスリース


大阪府下でのリース車保有台数は約23.6万台。その内66.1%がメンテナンスリースを選んでいます。

定期点検・整備などを含めた車両管理業務全般のアウトソーシング効果を期待している結果がこの数値に表れています。